Docflock活用事例

設備機器管理での利用事例
 【課題】
     設備管理業務における定期メンテナンスは設備の状況をカメラにて撮影しながら、チェックシートに
     沿って作業を進めていきます。
     そのため膨大な設備状況写真が蓄積され続け、画像データが片付かないなんてことはありませんか?
     この膨大な設備状況写真を有効に管理できれば、メンテナンス作業もよりスムーズに、迅速に行なえる
     と思いませんか?
     なんとか効率的な設備状況の収集、情報の共有、有効活用できないでしょうか・・・
 
 Docflock ならリアルタイムに情報伝達が可能です!
  デジタルカメラ・モバイルを活用することにより、定期メンテナンス業務における現場情報の効率的な収集が実現、また現地からの現場情報の送信によるリアルタイムな状況報告も可能です。
  拠点に戻ってからの報告書作成が簡便になり、ビルオーナーへの報告が迅速にできます。
  設備状況(写真・テキスト)を一元管理し、情報の共有及び有効活用が可能になることで、前点検状況などの確認が容易にでき、作業時間の軽減につながります。さらに工程表ソフト(PatPro+)を使ってメンテナンススケジュールを画像、テキストデータと共に管理でき便利です。
  インターネット環境があれば現地から直接画像を送ることができ、最新かつ正確な情報の伝達及び対応が可能です 。