製品紹介

 戻る

多彩な機能と高い操作性。進化したWebファイル管理。

Docflockは、あらゆるファイルを管理することができるWeb型のファイル管理システムです。
CADデータファイルの管理・表示・印刷機能や、 文書データからPDFファイルを自動作成する機能などを備えることで、 日常業務で作成される「図面」「社内文書」「マニュアル」「提案書」「見積」といった 様々なドキュメントの合理的な管理を実現しました。
Docflock は、蓄積された各種情報の共有と、 それらの有効活用へのソリューションを提供いたします。

PatProビューア機能 あらゆるファイルを一元管理 文書検索機能
CADビューア機能 セキュリティ機能
コンバータ機能
ネットワーク

右のアイコンをクリックすると、カタログがダウンロードできます。 Docflockカタログダウンロード
オンラインカタログ(PDF形式)をご覧いただくには、
Adobe Systems社のAcrobat Readerが必要です。
このソフトはAdobe社のサイトから無料でダウンロードできます。
GetAcrobatReader

Docflockシリーズ一覧

商品名

概      要

Docflock Standard Edition 標準機能 (OfficeデータPDF変換機能、CADビューア機能)
Docflock Expert Edition 工程表ビューア、リンク機能 + 図面OLE画像貼付け機能実装
Docflock-PX PatPro+ データ限定
Docflock-CX CADデータ限定
Docflock-EX 画像編集機能実装
Docflock-EXP 画像編集機 + パノラマ対応機能実装
Docflock-VX ラスタ、ベクトル変換実装 (TIFF to Dxf変換エンジン)
DocIt's 基本エンジン機能 ( Docflock 実装 )
DocIt's-EX 基本エンジン機能 + 画像編集機能実装
 


Docflock シリーズ 機能概要
Docflock Standard Edition
 ● セキュリティ機能
  ・利用者権限(ユーザID)を、グループまで適用して定義することが可能です。
・ユーザIDによるアクセス管理機能で、フォルダに対してのアクセス権と表示、アップロード、ダウンロード
  機能の設定ができます。
 ● ルート作成機能
  ・フォルダのメインルート(キャビネット)の作成、削除ができます。
・ルート作成は無限大で、多数のフォルダを管理できます。
 ● フォルダ操作機能
  ・フォルダの作成、削除、移動、変更の機能があります。        
・フォルダを階層別にファイル管理でき、フォルダの作成は無限大で、多数のファイルを管理することがで
  きます。
 ● ファイル操作機能
  ・アップロード、ダウンロード、検索、移動、削除、表示の機能があります。
・アップロード、ダウンロードはファイル単位の操作で、複数ファイルを同時に選択しアップロード、ダウン
  ロードも行えます。
 ● 検索機能
  ・保存されている文書データや、CADデータのキーワード高速検索ができます。
  ファイル検索機能: ルート内又は、指定されたフォルダ内での、タイトル名、更新内容を、指定された
                            文字列で検索ができます。
  データ全文検索機能 : ルート内又は、指定されたフォルダ内での、ファイルの文中文字列を、指定され
                                  た文字列で検索ができます。
          (フルテキスト検索Microsoft Windows Indexing Serviceの搭載)
 ● サムネイル作成・表示機能
  ファイルの登録時に1頁目のデータをサムネイル作成し、ファイル一覧表示時にサムネイルにて表示します。
 ● CADビューア機能
  ・DWG[AutoCAD]、JWW[JW-CAD]、DXFデータの表示ができ、指定サイズで図面の印刷もできます。
・ビュー機能(枠拡大/拡大/縮小/エリア拡大)、印刷機能(全体印刷/ビュー印刷/縮尺&用紙指定印刷)
 ● コンバータ機能
  ・DXF ⇔ DWGのデータ変換ができます。
・ファイルの登録時に、元データファイルとPDFにファイル変換された両方のファイルを保存します。
 ● 履歴管理機能
  ・データファイルを世代順に版管理し、表示、ダウンロードも可能です。
 ● アクセスログ表示機能
  ・グループ又はユーザ毎の、ファイルのアップロード、ダウンロード、削除、移動時のアクセスログを表示、
  ダウンロードが可能です。
 ● メール通知機能
  ・フォルダーに対してアップロード及び変更時に、登録されているメールアドレスに通知メールを自動送信をおこないます。

Docflock Expert Edition
● PatPro+  ビューア機能 
  ・工程表(PatPro+)ビューア機能を搭載しており、工程表ソフトがなくても工程表を見ることが可能です。
  また印刷もできます。
・工程表の行事項目、線図とファイルがリンクでき、スケジュールと成果物を一体として管理できます。
図面OLE画面貼付け、リンク機能
  ・CADデータに画面の貼付けができます。
・図面の項目、線図とファイルがリンクでき書類、写真などを一体として管理できます。

Docflock-EX
画像編集機能
  ・画像の拡大・縮小・編集・トリミングなどの補正ができます。
画像一括リサイズ機能
  ・画像データ登録時に設定サイズに統一して登録します。

Docflock-EXP

パノラマ画像閲覧機能

  ・魚眼レンズで撮影した画像を視点を移動させて、様々な方向の画像を閲覧することができます。

Docflock-VX

ラスタベクトル機能

  ・TIFFファイルを登録時にDXFファイルに変換し、CADビューアにて表示できます。


Docflock利用による効果
 ● Webブラウザ利用
・Webブラウザ、ユーザーID、パスワードがあればどこからでもアクセスができ利用場所が広がります。
 ● 図面管理
・データ変換機能及びCADビューア機能で、CADファイルの表示及び印刷機能が充実しているため、図面資産を
  有効に利用できます。
 ● ファイル一元管理
・文書で行っていた各種通達や連絡などの情報を共有することで、組織内コミュニケーションの迅速化が図れ
  ます。
・回覧資料やコピー配布を電子化することで、紙資源の削減と経費の削減が図れます。
・ドキュメント資産を共有することで、ディスク容量の削減ができ情報の共有化が図れます。
・検索が容易にでき、ドキュメント資産の有効利用が可能となります。
 ● PDFファイル自動作成
・ファイルの登録時、元データファイルよりPDFファイルに自動作成し、両方のファイルを保存し、配布資料として
  有効な電子文書として活用ができます。
 ● 業務に沿ったシステム構築の現実
カスタマイズが可能なため、業務に沿ったシステムの構築が実現できます。


Docflock 活用事例
情報管理、情報共有などでお困りではありませんか?
Web型ファイル管理システムDocflock の利用事例を紹介しています。
詳しくはこちら →


動作環境 ハードウェア構成
■ サーバ環境
CPU
デュアルコアXeon3065/2.33GHz以上推奨
メモリ
2GB以上を推奨
ディスク容量 データベースを含めて1GB以上の空き容量を推奨 (最低80MB必要)
OS
Windows 2000 Server / Windows Server 2003
DB
SQL Server 2000 (別売)   (MSDE2000)
SQL Server 2005 推奨 (別売)
SQL Server 2005 Management Studio Express
ネットワーク
IIS5.0 または IIS6.0
その他 Microsoft Office 2000 Professional 以上
■ 端末環境
OS Windows 2000 / Windows XP / Windows Vista  
クライアントとサーバ間の通信は、HTTPで行います。
(暗号化通信であるHTTPSには対応しております。)
ブラウザ Internet Explorer 6.0 または Internet Explorer 7.0
その他 Adobe Reader (Ver7.0以上を推奨) 
特記事項【ディスプレイ】解像度:1024×768ドット以上を推奨
■ その他
・サーバークライアント間の回線速度について
Docfockのブラウザ画面は、機能向上のため通常のHTMlタグの他に画面情報を埋め込んでおります。 したがって、画面によってはサーバークライアント間で通信されるデータサイズが10KB〜100KBとなります。
128kbps以下の低速な回線では、画面表示に時間がかかり、運用に支障をきたす場合があります。このことから、Docflockサーバとクライアント間の回線は、1Mbps以上の高速回線で運用することを推奨します。

・データベースについて
データベースはMSDE2000を使用しておりますが、Microsoft SQL Server2000のご利用を推奨しています。クライアントPC数が約50台以上または、アクセスが多いレスポンス改善が必要な場合はMicrosoft SQL Server2000のご利用をお願いします。
SQL ServerにはSQL Enterprise Managerと呼ばれる質のいい管理ツールが付属しているため、メンテナンスまたはレプリケーションなどデータベースの高度な管理が可能です。
また、SQL Serverに関する障害および修正モジュールについての最新情報を入手、アップグレード情報やサポート情報など、SQL Server環境を構築する上で、欠かせない重要事項を随時更新可能です。
* Microsoft Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
* Microsoft Officeは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
* Intelは、インテルの登録商標です。
* 本文中で記述されたその他の企業名、製品名は関連するそれぞれの企業の登録商標または商標です。